イオン銀行カードローンBIGで10万円借りた

イオン銀行のカードローンを利用した体験談

私は個人事業主で、現在イオン銀行のカードローンを利用しています。個人事業主ということで、サラリーマンの方とは立場が少し違いますが、逆に同じような方には参考にしていただける体験談かと思います。

 

個人事業主の場合は、限度額がいくらでも収入証明がいる

イオン銀行のカードローンは、300万円までは収入証明が不要となっています。しかし、私は個人事業主ということで、限度額がいくらであっても収入証明が必要と言われました。個人事業主のように規模が小さい人だけでなく、株式会社の代表など、肩書がしっかりしていても同じようです。キャッシングの世界では社長よりサラリーマンや公務員の方が偉いんですね(笑)。

 

イオン銀行の銀行口座があったので、すぐ振り込まれた

私は日頃の買い物も、近所のイオンモールを使っていますし、イオン銀行の銀行口座も持っていたので、すぐに振り込んでもらえました。他の銀行口座の場合は、即日振込みはできないようです。イオン銀行のカードローン用のカードが郵送されてくるまで、またないといけないようです。

 

イオン銀行の店舗が近くにある場合、そこに行けばその場で銀行口座を開設できます。つまり、カードの受け取り方法も「店舗」だったら即日です。郵送だと5日ほどかかります。

 

イオン銀行は作っておくとイオンでの買い物などいろいろ特典が多いので、特にイオンで買い物している私のような方は、この機会にぜひ作っておくといいと思います。

 

イオン銀行のカードローンの、借入方法・返済方法

私はイオン銀行以外は使ったことがありませんが、借入方法や返済方法は、多分どの会社でも共通じゃないかと思います。イオン銀行のATMはもちろん、提携している銀行やコンビニのATMなら、どこでも自由にできます(特にコンビニは本当に便利です)。

 

ちなみに、私は一時期借りすぎてしまったので「これ以上借りられないようにしよう」と思い、自主的にカードを破棄したのですが、これは失敗でした。返済もしづらくなって、結局返済も面倒になったからです。また、カードがなくてもネットから借入できてしまうので、余り効果はありませんでした。

 

イオン銀行カードローンの総量規制について

総量規制については、聞いていた通り年収の3分の1まででした。私はしっかり確定申告をしていて、年収を証明できたので、ぴったり3分の1まで借りることができました。

 

以上、断片的な体験談ではありますが、10万円借りたいという方など、参考にしていただけたらと思います。