アコムの借入・返済・カード受け取り方法・総量規制について

アコムのカード受け取り方法は?

アコムでは郵送、店頭窓口、自動契約機(むじんくん)のいずれかの方法でカードを受け取れます。このうち、郵送は当然ですが時間がかかります。大体4日〜5日は見ておいた方がいいでしょう。

 

即日発行してもらえる受け取り方法は、窓口で受け取る、自動契約機で受け取るのどちらかです。東京など都市部であれば窓口もたくさんありますが、地方ではなかなかないかも知れません。しかし、その場合もむじんくんなら沢山あるので、そちらで受け取ることをおすすめします。

 

アコムでの借入方法(楽天銀行の口座があると有利)

アコムの借入方法も、基本は普通のキャッシングと同じです。ネットから自分の銀行口座に振り込んでもらったり、ATMに行ってカードを使って引き出す、という形です。

 

アコムの場合特徴的なのは「楽天銀行と提携している」ということ。楽天銀行の銀行口座があれば、土日祝でも24時間、リアルタイムで振り込んでもらえます。

 

つまり、銀行が本来休みの土日祝に「今すぐ10万円借りたい」とい時でも、それが現実にできるのです。これができるのは楽天のカードローンを作るか、もしくはアコムで楽天を使うくらいです。どちらにしても楽天の銀行口座は必要なので、ぜひ作るといいでしょう。

 

アコムの返済方法

返済方法はシンプルです。ATMに行って返済金額を入力し、そのお金を実際に入れる、あるいは銀行口座から所定の口座に振り込む、などです。返済用の銀行口座は、問い合わせれば教えてもらえます。

 

銀行口座の場合、楽天銀行など所定の銀行なら手数料無料でいけますが、それ以外の銀行だと手数料がかかることも多いです。なので、できるだけATMを使った方がいいでしょう。提携ATMであれば、コンビニでもできます。

 

アコムの総量規制について

総量規制は、アコムでもどこでも同じで「年収の3分の1」です。私の友人がアコムで借入をしていた時も、やはりぴったりその金額でした。ただ、彼の場合そもそもの年収が少なかったこともあり、希望金額&限度額も自然と少なくなり、収入証明書が必要とされる金額ではありませんでした。なので、彼は収入証明は提出していません。

 

(実際、収入証明書が発行されない職業で、確定申告もしていなかったので、彼は大いに助かっていました)

 

まとめ 〜今すぐ10万円借りたいなら、アコムはおすすめ〜

ここまで書いたように、特に楽天銀行の銀行口座がある方は、アコムはすぐに10万円(でもいくらでも)借りられるという点でおすすめです。もちろん、いくらでもといっても、あくまで総量規制やアコムの限度額の範囲内です。ただ、大抵の方はそんなにたくさんの金額は必要としていないでしょうし、振込のスピードが早いというのは、何よりの魅力でしょう。